いつか、虹の向こうへ いつか、虹の向こうへ

いつか、虹の向こう‪へ‬

    • 3.9 • 37件の評価
    • ¥600
    • ¥600

発行者による作品情報

尾木遼平、46歳、元刑事。ある事件がきっかけで職も妻も失ってしまった彼は、売りに出している家で、3人の居候と奇妙な同居生活を送っている。そんな彼のところに、家出中の少女が新たな居候として転がり込んできた。彼女は、皆を和ます陽気さと厄介ごとを併せて持ち込んでくれたのだった……。優しくも悲しき負け犬たちが起こす、ひとつの奇蹟。第25回横溝正史ミステリ大賞&テレビ東京賞、W受賞作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2008年
5月24日
言語
JA
日本語
ページ数
279
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
822.5
KB

こちらもおすすめ

天国の罠 天国の罠
2012年
テロリストのパラソル テロリストのパラソル
2007年
正体 正体
2022年
代償 代償
2016年
祈り 祈り
2020年
9・11倶楽部 9・11倶楽部
2011年

伊岡瞬の他のブック

代償 代償
2016年
本性 本性
2020年
瑠璃の雫 瑠璃の雫
2011年
残像 残像
2023年
教室に雨は降らない 教室に雨は降らない
2012年
仮面 仮面
2021年

カスタマーはこんな商品も購入

もしも俺たちが天使なら もしも俺たちが天使なら
2016年
痣 痣
2018年
悪寒 悪寒
2019年
赤い砂 赤い砂
2020年
祈り 祈り
2020年
冷たい檻 冷たい檻
2020年