• ¥660

発行者による作品情報

フランス・パリ郊外に位置するフォンテーヌブローに移り住んで一年。著者はエッフェル塔と東京タワーを比較しながら理想の国家のあり方を模索。電力の75%を原子力に頼るフランスでエネルギー問題を考え、サッカーW杯で起こったジダンの頭突きからナショナリズムに思いを巡らす。海外に暮らし、相対的な視点で捉えることで浮かび上がってくる日本のかたちを鮮やかに綴るエッセイ集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
6月30日
言語
JA
日本語
ページ数
328
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1
MB

池澤夏樹の他のブック