• ¥440

発行者による作品情報

中東の戦場を逃れて、海路、密入国して東京にたどり着いた一人の若き兵士、ターリク。武器もなく、パスポートもなく、孤独に身を潜めて大都会をさまよいながら、たまたま知り合ったロック・バンドで歌うことになる。 彼と出会い、また別れてゆく男たち、女たち。都会の砂漠で生きる彼らの心に、故郷を思うターリクの哀調を帯びた歌声がしみとおる。池澤夏樹の新境地を拓いた長編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020年
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
246
ページ
発行者
集英社/集英社単行本
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.1
MB

池澤夏樹の他のブック

2005年
2020年
2021年
2014年
2004年
2017年