• ¥950

発行者による作品情報

「うまくいかなくても

楽しいことが、

好きなことだ。

好きなことは、うまくいかなくても

楽しい。」(「プロローグ」より)

多くの人は、「好きなことをして、成功したい」と望むでしょう。

しかし、それでは「好きなこと」の定義が少しズレています。「好きなこと」とは、うまくいってもいかなくても24時間365日やり続けられることを指すからです。

数々のビジネス書、恋愛エッセイ、小説などのベストセラーを世に送り出している中谷氏が、夢を叶えるためのエッセンスを凝縮。なかなか見つからない「好きなこと」を見つけたい人、「やらなければならないこと」が多くて「やりたいこと」がなかなかできない人、やる気を沸かせたい人にぜひ読んでほしい一冊です。


【目次】

プロローグ

1.うまくいかなくても楽しいことが、好きなことだ。

好きなことは、うまくいかなくても楽しい。


2.うまくいくから、好きになるのではない。

好きだから、うまくいくのだ。

3.間違えることも、正しい。

4.好きなことがあれば、生きていける。

5.自分が好きなことをしている人は、

悪口を言わない。

6.「言いわけ」をしている人は、

反省しない。

7.人間には、政治人・経済人・文化人、

3つの人種がある。

8.好きなことをしている人は、

数字の話をしない。

9.数を増やすことに興味がなくなると、

ヤキモチを焼かなくなる。

10.好きなことをやっていないと、

サギにかかる。

11.好きなことがあると、

1人でも寂しくない。

12.好きなことをしていると、

元気が出る。

13.「好き」イコール「信じる」。

14.「やりたくない」より、

「断れない」と言おう。

15.「やれない」ではなく、

「やれなかった」と言おう。

16.好きなことをしている人は、

ちまちま競争しない。

17.好きなことは、一生やれる。

18.夢は、新幹線のアイスクリームのようなもの。

かたいけれど、やがて溶ける。

19.神様は、いつも自分を

試してくれていると知ろう。

20.自分が、実は内緒で預けられた

王子だとしたら、

どんなふうに生きますか。

21.声ではなく、言霊で伝える。

22.直感があっても、

活用しないと、生かされない。

23.ゴールが、

次のスタートライン。

24.ヘンな一拍の間をあけると、

チャンスを逃す。

25.自分の夢を実現したいか、

性格の合う人だけと生きたいか、

選択は自由。

26.ガマンして、長生きするか。

早死にしても、ガマンしないで生きるか。

27.面倒くさくても夢を選ぶか、

羊の退屈を選ぶかは、自由。

28.「面倒くさいからやらない」と

「できない」は、イコールではない。

29.CGよりも、オッチャンがワイヤーを

引っ張る映画に迫力がある。

30.スポーツは、練習よりも

日常生活で差がつく。

31.ケータイがない時に、

落ち着かない人は、退化している。


エピローグ

32.最後は、「素手の戦い」になる。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2014
6月28日
言語
JA
日本語
ページ数
41
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
1.1
MB

中谷彰宏の他のブック