• ¥500

発行者による作品情報

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ(Ernest Miller Hemingway、1899年7月21日 - 1961年7月2日)は、アメリカの小説家・詩人。彼の生み出した。独特でシンプルな文体は、冒険的な生活や一般的なイメージとともに、20世紀の文学界と人々のライフスタイルに多大な影響を与えた。ヘミングウェイは、ほとんどの作品を1920年代中期から1950年代中期に書き上げて、1954年にノーベル文学賞を受賞するに至った。彼は、6つの短編集を含めて7冊の小説と2冊のノンフィクション小説を出版した。3冊の小説、4つの短編集、3冊のノンフィクション小説が死後、発表された。これらはアメリカ文学の古典として考えられている。


代表作:

『日はまた昇る』(1926年)

『武器よさらば』(1929年)

『誰がために鐘は鳴る』(1940年)

『老人と海』(1952年)

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
5月15日
言語
JA
日本語
ページ数
888
ページ
発行者
Books Pub
販売元
KONSTANTIN FAMARSKII
サイズ
2.6
MB

アーネスト・ヘミングウェイの他のブック