• ¥630

発行者による作品情報

衝撃的な事故シミュレーションを突きつけられた田嶋と鄧は、徹底的な補強工事を決意し、最大の障壁である政府の実力者を失脚させることに成功する。不和を乗り越え、“希望”を手に突き進む二人の夢――世界最大の原発から、北京五輪開会式に光は届くのか? 中国の暗部と現実を描き、共に生きる希望を謳い上げる一大傑作エンターテインメント。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
12月6日
言語
JA
日本語
ページ数
241
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.8
MB

カスタマーレビュー

39まさ

原発と日中の人間関係に多く学びました。

真山さんの取材力に敬服しました。素晴らしいストーリーでした。中国人のいやらしさ、中国の厳しい言論統制などなど山崎豊子さんの小説を彷彿とさせていました。ありがとうございました。

真山仁の他のブック

2015年
2015年
2013年
2011年
2011年
2017年

このシリーズの他のブック

2013年