• ¥2,200

発行者による作品情報

幕末期の「黒船来航」として知られる東インド艦隊の日本遠征。神秘の国・日本の開国という使命を受けたペリーは、喜望峰を巡り、中国各地や琉球を経て久里浜に上陸。列強の圧力をかいくぐり条約締結へと至らせたペリーの外交手腕とはいかなるものだったのか。驚くほど周到な計画の全貌、当時の知られざる国々の姿、幕末日本の外交政策や驚きの風俗文化--ペリー帰国後の翌年に刊行され、世界を驚嘆させた、第一級の日本論。ハイネやブラウンによる原書図版を多数収録した初の完訳版!
解説・加藤祐三
※本電子書籍は『ペリー提督日本遠征記 上』『ペリー提督日本遠征記 下』を1冊にまとめた合本版です。

ジャンル
歴史
発売日
2016
9月12日
言語
JA
日本語
ページ数
1,091
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
92.3
MB

M・C・ペリー, F・L・ホークス & 宮崎壽子の他のブック