• ¥680

発行者による作品情報

余命6ヵ月を宣告された放送作家の三村修治。死を前に思うのは最愛の家族のこと。みんなを笑顔にしたくて20年間バラエティ番組を作ってきた。妻と息子にも、ずっと笑顔でいてほしい。修治は人生最後の企画を考え抜き、決めた。妻に、最高の結婚相手を遺そう。笑い泣きが止まらない家族小説。内村光良主演で、連続ドラマ化決定!

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
2月13日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
543.6
KB

カスタマーレビュー

shannonshinozume

目の前のことを大切に

何かにぶつかったり立ち止まったりするときには、常に目に前のことに集中して物事に取り組むこと、この重要さを感じることができました。

体の中からふわっと出てくる熱い熱いものが、この本に対する感動を表現していました。ありがとう!

styjbmj1990

オチが....

かなり微妙でした。
ハッピーエンドなのかなんなのかとモヤモヤ。
今から亡くなる人を騙してる感覚が....。
読んでる途中もつまらなくモヤモヤしました。残念です。

樋口卓治の他のブック