三丁目の夕日 夕焼けの詩(35‪)‬

    • 1.0 • 1件の評価
    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

角さん夫婦はポチという犬を飼っている。世話は主に奥さんがしているのだが、どういう訳かポチはダンナさんの方に馴ついていた。そのダンナさんが九州へ出張に出かける前日、ポチの具合が悪くなる。奥さんは夫から「獣医に診せろ」と言われて驚く。というのも、ケチで普段はポチのことなど気にもかけていない様な夫が、そんなにもポチのことを思っていたなんて意外だったからだ…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1995年
5月30日
言語
JA
日本語
ページ数
205
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
56.3
MB

西岸良平の他のブック

2022年
2017年
1992年
1975年
1988年
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

2019年
2019年
2019年
2016年
2016年
2017年

このシリーズの他のブック

1996年
1996年
1996年
1997年
1997年
1998年