• ¥710

発行者による作品情報

数学とは当面は何の役にも立たないが、後世になって非常に役立つこともある、という奥床しい学問である。そうすると、何によって価値判断するかというと、主に「美しいかどうか」なのであり、美的感受性を育てることが非常に重要である――ガウス、ラマヌジャン、谷山豊と古今東西の天才数学者たちのエピソードも交えながらユーモア溢れる語り口で、数学の美しさを証明していく〈世にも珍しい〉対談集。

ジャンル
科学/自然
発売日
2005
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
94
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1
MB

藤原正彦 & 小川洋子の他のブック