• ¥650

発行者による作品情報

「個より公、金より徳、競争より和」を重んじる日本国民の精神性は、世界に胸を張れるものだった。戦後日本は、祖国への自信をどうしてこんなにも失ったのか? 日本の歴史を学校の教科書できちんと教えられないのはなぜか? 幕末の開国から参戦、そして昭和の敗戦に至る歴史を、マイナス面からも目をそむけず徹底検証し、国難の時代を生きる日本人に誇りと自信を与える、ベストセラー。いまこそ日本人が「自立」と「誇り」を回復するための渾身の提言。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2011
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
249
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
936
KB

カスタマーレビュー

黒田官兵衛孝高

まさしく誇り

今、日本人の目が覚めようとしている
今まで信じてきたものがそうでない真実
なるほど良書である

藤原正彦の他のブック