発行者による作品情報

この作品は書いている、レオニド・アンドレーエフ(ロシア語はЛеонид Николаевич Андреев、Leonid Nikolaevich Andreev、、1871年8月21日(ユリウス暦8月9日)-1919年9月12日)は、20世紀はじめのロシアの作家であり、岡本綺堂によって翻訳された。この作品は底本の「澁澤龍彦文学館12最後の箱」では「フィクション・文芸」としてまとめられている。これは『世界怪談名作集』の14シリーズのラザルス。初出は1991(平成3)年10月25日。

ジャンル
小説/文学
発売日
1995
10月26日
言語
JA
日本語
ページ数
34
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
35.3
KB

アンドレーエフレオニード・ニコラーエヴィチ & 岡本綺堂の他のブック