• ¥320

発行者による作品情報

さまざまなリスクに、これまで以上にさらされている日本の現状――政治の停滞、経済の停滞、労働問題――の解決策を探れば探るほど、その最大の原因は「終身雇用制度」――ここに問題の核心がある。このままでは、袋小路の状況が続くと考えられる日本において、個々人は、企業は、国は、何を考えなければならないのか。将来に向けた新しい意識を得るための、具体的提案の一冊。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2009
3月20日
言語
JA
日本語
ページ数
167
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.8
MB

勝間和代の他のブック