信長はなぜ葬られたのか 世界史の中の本能寺の‪変‬

    • 3.6 • 9件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

戦国時代は世界の大航海時代だった。スペインやポルトガルは世界中で植民地獲得に乗り出し、その波が鉄砲やキリスト教伝来という形で日本にも押し寄せていた。織田信長はこれにどう対処するかという問題に直面した、わが国初の為政者だったのだ――安土城跡に発見された「清涼殿」の意味、スペインからの使者・イエズス会ヴァリニャーノとの熾烈な交渉、そして決裂。その直後に本能寺の変は起きた……。江戸の鎖国史観から見ていてはわからない、世界史における本能寺の変の真実。信長が背負っていた真の孤独とは。

ジャンル
歴史
発売日
2018年
7月27日
言語
JA
日本語
ページ数
154
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
956.4
KB

安部龍太郎の他のブック

2012年
2004年
2013年
2020年
2019年
2019年