発行者による作品情報

「南方熊楠全集」は慶応から昭和時代にかけて活躍した日本の博物学者、生物学者(特に菌類学)、民俗学者である南方熊楠の作品集。この作品には、著者の有名な「十二支考の1巻から11巻まで」「きのふけふの草花」「失うた帳面を記憶力で書き復した人」「女順禮 並にサンヤレの事」「棄老伝説に就て」などが収録されている。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2015年
7月14日
言語
JA
日本語
ページ数
1,100
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
1.6
MB

南方熊楠の他のブック