危機における理論的意‪識‬

    • 3.0 • 1件の評価

発行者による作品情報

この作品の作家は、三木清(みき きよし、1897年1月5日-1945年9月26日)は、(西田左派を含めた上での)京都学派を代表する哲学者。弟に中国文学者の三木克己がいる。『危機における理論的意識』は底本の「現代日本思想大系33」では「哲学」としてまとめられている。初出は「改造」1929(昭和4)年1月号。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
1933年
1月2日
言語
JA
日本語
ページ数
13
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
13.3
KB

三木清の他のブック

1971年
1931年
1945年
2003年
1934年
2001年

カスタマーはこんな商品も購入

2012年
1970年
1932年
1970年
1966年
2015年