• ¥850

発行者による作品情報

あなたは“その過去”を知っても友達でいられますか? 埼玉の小さな町工場に就職した益田は、同日に入社した鈴木と出会う。無口で陰のある鈴木だったが、同い年の二人は次第に打ち解けてゆく。しかし、あるとき益田は、鈴木が十四年前、連続児童殺傷で日本中を震え上がらせた「黒蛇神事件」の犯人ではないかと疑惑を抱くようになり――。少年犯罪のその後を描いた、著者渾身の長編小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
November 25
言語
JA
日本語
ページ数
608
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.2
MB

カスタマーレビュー

やはかたまやはなわ

エンターテイメントとして

読んでいて、若干の後悔を感じていました。どうしてもモデルとなっている事件の記憶を思い出しながら読んでしまいます。事件には被害に遭われた方々、その御遺族がいらっしゃいます。衝撃という言葉では足りないくらいの事件でしたから、読みながら現実の事件を思い出す事で、この本の出版について関係者の方々は承諾しているのだろうか、犯人賛美に繋がらないだろうか、脳内で事件の記憶を反芻しても良いのだろうか、エンターテイメントとして楽しんでしまって良いのだろうか?と。

オリコう。

映画の宣伝は誇張?

映画の宣伝でこの小説を知りました。
途中までは、展開に幾つもパターンがある流れでなかなか面白く読ませて頂きましたが、最後に向けてはお粗末な感があり、最終は手紙で締める...。
尻すぼみもいいとこです。
残念

薬丸岳の他のブック