発行者による作品情報

「古事記物語」は明治から昭和時代にかけて活躍した広島県広島市出身の小説家・児童文学者である鈴木三重吉の児童小説。この作品には「女神の死」「天の岩屋」「八俣の大蛇」「きじのお使い」などの物語が収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
March 11
言語
JA
日本語
ページ数
105
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
140
KB

鈴木三重吉の他のブック