• ¥250

発行者による作品情報

人の欲望から大成を阻まれた幻の名馬たち。

隠蔽された不都合な真実を追う!


【内容】

第一章 名馬の人災

1、心臓が止まっても走り続けたサチカゼ

2、オーナーのエゴで三冠を逃したタニノムーティエ

3、雪の野に倒れたテスコガビー

4、誘拐後、射殺されたシャーガー

5、独裁者、和田共弘

6、目先にこだわって栄光を逃したバブルガムフェロー

第二章 走る安馬と走らない高馬

1、距離・条件を問わず活躍したタケシバオー

2、混戦に乗じて栄光を勝ち取った3、無名種牡馬シプリアニ

4、逃げに逃げて栄冠を勝ち取ったカブラヤオー

5、日本馬の意地を見せたカツラギエース

6、裸足の女王・イソノルーブル

7、坂路の申し子・ミホノブルボン

8、何もかもうまくいったサニーブライアン

9、なぜか本番に強かったヒシミラクル

10、走らない高額馬

第三章 競馬を巡る人間悲喜劇

◆民間蔑視のJRA

◆政治権力で中央競馬会理事が決められた

◆死んだはずの母親から生まれたワカクモ

◆競馬を捨ざるをえなかった田中角栄

◆栄誉を金で買おうとした上田清次郎

◆消え行く裏町紳士

◆藁をも掴もうとする心理につけ込むコーチ屋

◆拾い屋一家の家族経営

◆オケラ街道の偽物売り

◆詩人・寺山修司の残したもの

◆平成になって表面化した名義貸し事件

◆本当の悪とは

◆ダービー馬の馬主が自殺

◆覚醒剤で逮捕され、追放された田原成貴


【著者略歴】

渡辺敬一郎(わたなべ・けいいちろう)

1936年、千葉県に生まれる。早稲田大学文学部中退。競馬評論家・大川慶次郎氏に師事し、競馬専門誌「ダービーニュース」編集長を務める。1966年に退社し、執筆活動を開始。

ジャンル
スポーツ/アウトドア
発売日
2013
6月28日
言語
JA
日本語
ページ数
112
ページ
発行者
CLAP
販売元
JUMPEI TAKEDA
サイズ
2.6
MB

渡辺敬一郎の他のブック