君の名は。 Another Side:Earthbound

加納新太 その他
    • 4.7 • 288件の評価
    • ¥730
    • ¥730

発行者による作品情報

東京に暮らす男子高校生・瀧は、夢を見ることをきっかけに田舎町の女子高生・三葉と入れ替わるようになる。
慣れない女子の身体、未知の田舎暮らしに戸惑いつつ、徐々に馴染んでいく瀧。
身体の持ち主である三葉のことをもっと知りたいと瀧が思い始めたころ、普段と違う三葉を疑問に思った周りの人たちも彼女のことを考え出して――。
新海誠監督長編アニメーション『君の名は。』の世界を掘り下げる、スニーカー文庫だけの特別編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2016年
8月1日
言語
JA
日本語
ページ数
179
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
5.3
MB

カスタマーレビュー

おじさんゲーマー「Kou」

本編に感銘を受けた人へのささやかな贈り物

遅ればせながらTV放映で本編を見てずぶハマりし、これに手を出したクチです。

これの内容だけを見た場合満点では無いのですが、あえて満点としたのは本編を含めての評価とさせてもらいました。

この番外編で少しだけ残念なのは、後付け感が拭えない事、新海監督の文章でない事が分かる事、ですかね。

ただ、新海監督の中にある裏設定がこの番外編で公にされる事によって、本編を見て感じた不明瞭な部分が明らかになります。
なので、そこまで深く観てくれた人に向けのサービスなのだと感じました。

YoshiakiFKOK

『瀧』って、そうゆうことだったのか!?

映画を見て、この小説を読みました。

この本を読むと、2日目のカレーのように、映画の味にコクが増し、流線が崩壊します。

是非、一読を!

MCFC ランプス

君の名は。

素晴らしかった
お父さんのとことか

加納新太, 田中将賀, 朝日川日和 & 新海誠の他のブック

2018年
2019年
2017年
2018年
2014年
2011年