• ¥610

発行者による作品情報

体力の衰えを理由に、引退を決意した銀座「柳亭」の花板・田辺。引退にあたって田辺は、自分の後釜に弟弟子の熊野を考えているらしい。銀座「柳亭」といえば、数ある名料亭の中でも一流中の一流として知られる所。田辺の跡を継いで、その花板に誰がなるのかと料理界全体が注目していた。当然、京都で修業中の伊橋の耳にもこの噂が入ってきた。熊野を慕っている伊橋は、その去就が心配でたまらない。折よく京都に来ていた、熊野の幼馴染みの円鶴師匠に会った伊橋は、熊野の最近の様子などを尋ねてみたが……

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1994
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
220
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
62.8
MB

倉田よしみ & あべ善太の他のブック

このシリーズの他のブック