喜田貞吉全‪集‬

発行者による作品情報

「喜田貞吉全集」は明治から昭和時代にかけて活躍した第二次世界大戦前の日本の歴史学者、文学博士である喜田貞吉の作品集。この作品には、著者の有名な「「日本民族」とは何ぞや 日本民族の概念を論ず」「特殊部落の成立沿革を略叙してその解放に及ぶ」「旃陀羅考 日蓮聖人はエタの子なりという事」などが収録されている。

ジャンル
歴史
発売日
2015年
7月14日
言語
JA
日本語
ページ数
1,092
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
1.8
MB

喜田貞吉の他のブック

1941年
1932年
2015年
2015年
1923年
2015年

カスタマーはこんな商品も購入

2015年
2015年
2015年
2015年
2015年
2015年