喪失の儀礼 喪失の儀礼

喪失の儀‪礼‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥620
    • ¥620

発行者による作品情報

製薬会社と癒着している医学界の現状を批判した東京都下の大学病院の医局員住田友吉が、名古屋のホテルで他殺死体となって発見された。その殺人方法は、手首の動脈を切って、湯の中で徐々に脱血させ、死亡させるという異常なものであった。2ヵ月後、ほぼ同じ方法によって開業医が……。医師と製薬界の荒廃した連繋と意外な愛憎関係がもたらした連続殺人事件を描く本格推理長編。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
309
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
2.2
MB

松本清張の他のブック

点と線 点と線
2002年
黒革の手帖(上) 黒革の手帖(上)
1983年
砂の器(上) 砂の器(上)
1973年
砂の器(下) 砂の器(下)
1973年
ゼロの焦点 ゼロの焦点
1971年
黒革の手帖(下) 黒革の手帖(下)
1983年