• ¥850

発行者による作品情報

結婚率や出生率の低下は、主に経済問題の側面から論じられることが多い。しかし、それは経済問題とは別のところに原因がある。多くの人が、自分一人で過ごす時間や自分のために使うお金を削ってまで、家族をもちたいとは思わなくなっているのだ。そこには回避型愛着が浸透していることが関わっている。われわれの身には、人間から別の種へと分枝していると言えるほどの、生物学的変化が生じているのである。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2013
12月20日
言語
JA
日本語
ページ数
241
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.2
MB

岡田尊司の他のブック

このシリーズの他のブック