• ¥850

発行者による作品情報

実直な刑事の徳持が捜査に出たきり行方不明になった。捜査係は総力をあげて事件の解決に乗りだすが、彼とやくざについての噂が同僚のあいだに疑念を呼び起こす。そんな中、徳持はホテルで扼殺死体となって見つかる(『夜の終る時』)。二部構成の鮮やかさと乾いた筆致で描かれる警察組織の歪みのリアルさは今なお色あせない。日本推理作家協会賞を受賞した警察小説の金字塔に4作の傑作短篇を増補。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2018
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
311
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.2
MB

結城昌治 & 日下三蔵の他のブック