• ¥660

発行者による作品情報

陸奥武者の熱き魂、戦国の隠れた豪傑、南部家棟梁が二代続けて怪死する激乱の事態。「北の鬼」九戸政実(くのへまさざね)は、南に目を向けながらも、南部一族内の権謀術数が蠢く陸奥(みちのく)に縛られていた。織田信長が殺され、伊達政宗が台頭する。天下人となった豊臣秀吉は、20万の兵を率いて東へ進軍をはじめた。戦国時代の知られざる豪傑の波瀾の人生はいかに――。(講談社文庫)

ジャンル
小説/文学
発売日
2004
11月15日
言語
JA
日本語
ページ数
520
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
972.2
KB

高橋克彦の他のブック

このシリーズの他のブック