八本目の槍(新潮文庫‪)‬

    • 3.3 • 3件の評価
    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

石田三成とは、何者だったのか。加藤清正、片桐且元、福島正則ら盟友「七本槍」だけが知る真の姿とは……。「戦を止める方策」や「泰平の世の武士のあるべき姿」を考え、「女も働く世」を予見し、徳川家に途方もない〈経済戦〉を仕掛けようとした男。誰よりも、新しい世を望み、理と友情を信じ、この国の形を思い続けた熱き武将を、感銘深く描き出す正統派歴史小説。吉川英治文学新人賞受賞。(解説・縄田一男)

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
4月26日
言語
JA
日本語
ページ数
366
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.8
MB

今村翔吾の他のブック

2021年
2021年
2020年
2022年
2018年
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2021年
2022年
2021年
2012年
2017年