妖たちの祝いの品は 妖たちの祝いの品は
〈妖怪の子預かります〉

妖たちの祝いの品‪は‬

    • 4.1 • 13件の評価
    • ¥740
    • ¥740

発行者による作品情報

危ういところを助かったものの、なかなか体力が戻らない弥助を心配した兎の妖怪、玉雪は、弥助に食べさせる雪を探すうちに、鈴白山に棲む冬のあやかし、細雪丸に出会う。そこで玉雪が聞いた子守唄は……「玉雪の子守唄」。鈴白山をさまよう幼い姉妹の死霊が子供を守る妖怪、うぶめに出会う「うぶめの夜」。久蔵の女房、初音姫の出産を前に、心づくしの祝いの品を贈ろうと奔走するあやかしたち。萩乃が、津弓が、右京と左京が、王蜜の君が、そして弥助が考えに考えた末に選んだ贈り物は……「祝いの品」。全6編を収録した大人気シリーズ第9弾。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2019年
12月13日
言語
JA
日本語
ページ数
144
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
6.5
MB

廣嶋玲子の他のブック

ふしぎ駄菓子屋銭天堂 ふしぎ駄菓子屋銭天堂
2013年
妖怪の子預かります 妖怪の子預かります
2016年
うそつきの娘 うそつきの娘
2016年
妖たちの四季 妖たちの四季
2016年
半妖の子 半妖の子
2017年
ふしぎ駄菓子屋銭天堂2 ふしぎ駄菓子屋銭天堂2
2014年

カスタマーはこんな商品も購入

神様たちのお伊勢参り : 7 波乱の戌神捕り物劇 神様たちのお伊勢参り : 7 波乱の戌神捕り物劇
2020年
神様たちのお伊勢参り : 5 偽りの記憶 蝶々の導き 神様たちのお伊勢参り : 5 偽りの記憶 蝶々の導き
2019年
鳥居の向こうは、知らない世界でした。5 私たちの、はてしない物語 鳥居の向こうは、知らない世界でした。5 私たちの、はてしない物語
2021年
出雲のあやかしホテルに就職します : 13 出雲のあやかしホテルに就職します : 13
2022年
鳥居の向こうは、知らない世界でした。4 花ざかりの王宮の妃たち 鳥居の向こうは、知らない世界でした。4 花ざかりの王宮の妃たち
2020年
出雲のあやかしホテルに就職します : 10 出雲のあやかしホテルに就職します : 10
2021年

このシリーズの他のブック

千弥の秋、弥助の冬 千弥の秋、弥助の冬
2020年
猫の姫、狩りをする 猫の姫、狩りをする
2018年
妖怪の子預かります 妖怪の子預かります
2016年
うそつきの娘 うそつきの娘
2016年
妖たちの四季 妖たちの四季
2016年
半妖の子 半妖の子
2017年