山の霊異記 幻惑の尾‪根‬

    • 3.5 • 2件の評価
    • ¥730
    • ¥730

発行者による作品情報

閉ざされた無人の山小屋で起きる怪異、使われていないリフトに乗っていたモノ、山道に落ちていた小さな赤い靴の不思議。登山者や山に関わる人々から訊き集めた、美しき自然とその影にある怪異を活写した恐怖譚。
※本書は、二〇一三年五月に小社より刊行された単行本『山の霊異記 ヒュッテは夜嗤う』を改題し、文庫化したものが底本です。

ジャンル
小説/文学
発売日
2016年
7月23日
言語
JA
日本語
ページ数
179
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.9
MB

安曇潤平の他のブック

2018年
2017年
2019年
2014年
2018年
2020年

このシリーズの他のブック

2017年
2018年
2019年