山の霊異記 黒い遭難‪碑‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

木陰に立ち並ぶ数十体の地蔵の、ある法則に気づいた瞬間に戦慄する「顔なし地蔵」。風雨と霧に閉ざされたヒュッテの乾燥室にうずくまる青い雨具の男の正体が切ない「乾燥室」、奇妙なほど行く先々の山で遭遇する女性の言動が謎と不安を誘う「ポニーテールの女」他。避難小屋、山奥のトンネル、テント――心身ともに強靭な山男たちを震撼させる、恐ろしくも不可解なできごとを山の霊気とともにつづる。文庫オリジナル作品2篇を収録。

※本書は二〇一三年四月に小社よりMF文庫ダ・ヴィンチで刊行された作品を、加筆・修正して再文庫化したものです。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018年
5月25日
言語
JA
日本語
ページ数
195
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.7
MB

安曇潤平の他のブック

2018年
2019年
2016年
2017年
2014年
2020年

このシリーズの他のブック

2019年
2016年
2017年