• ¥1,400

発行者による作品情報

現在89歳、キャリア70年を誇る精神科医・中村恒子。
今なお現役で患者と向かい合うのは、「求められているから」。
彼女の言葉には余計な力が入っておらず、それでいて愛にあふれ、出会った人すべてを元気にする不思議な力が宿っている。
そんな恒子先生の生き方を、同じく精神科医にして作家の奥田弘美氏が聞き書き。
関西弁のやさしい語り口で、人生を「うまいことやる」方法を教えます。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
6月26日
言語
JA
日本語
ページ数
232
ページ
発行者
すばる舎
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
3.2
MB

カスタマーレビュー

Rei Z

おばあちゃんの知恵

ほんとにいろいろあってこその人生の悟りだと思っています。素晴らしい本です。