愛国殺‪人‬

    • 3.5 • 6件の評価
    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

歯医者での治療を終えてひと息ついたポアロの許に、当の歯医者が自殺したとの電話が入った。なんの悩みもなさそうな彼に、自殺の徴候などなかった。これは巧妙に仕掛けられた殺人なのか? マザー・グースの調べに乗って起こる連続殺人の果てに、灰色の脳細胞ポアロが追い詰めたものとは?

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2004年
6月15日
言語
JA
日本語
ページ数
384
ページ
発行者
早川書房
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
2.4
MB

アガサ・クリスティ & 加島祥造の他のブック

2010年
2003年
2012年
2004年
2011年
2003年

カスタマーはこんな商品も購入