料理と利‪他‬

    • ¥1,700
    • ¥1,700

発行者による作品情報

「自然-作る人-食べる人」という関係のあいだに、利他がはたらく。

コロナの影響下で家にいる時間が長くなり、みなが向き合うことになったのは、料理という人類の根本的な営みのひとつだった。「ポストコロナ」という言葉のもと、世界の劇的な変化が語られがちな中、私たちが見つめ直し、変えられるのは、日常の中にあることから、ではないか。

ベストセラー『一汁一菜でよいという提案』等の著書や料理番組で活躍する料理研究家の土井善晴と、『中村屋のボース』等の著書がある政治学者であり、最近は「利他」を主要なテーマの一つに研究をしている中島岳志。
異色の組み合わせの二人が、家庭料理、民藝、地球環境、直観、自然に沿うこと…等々、縦横無尽に語らい、ステイホーム期間に圧倒的支持を受けたオンライン対談「一汁一菜と利他」を、ライブの興奮そのままに完全収録!

ジャンル
料理/酒
発売日
2020年
12月15日
言語
JA
日本語
ページ数
160
ページ
発行者
ミシマ社
販売元
Yznet Co.,Ltd.
サイズ
22.6
MB

土井善晴 & 中島岳志の他のブック

2021年
2012年
2014年
2021年
2022年
2010年