• ¥1,000

発行者による作品情報

■ 経営者、管理職の方に読んでほしい1冊!

■ Amazon(アマゾン)レビュー数159件、レビュー評価平均★4星半

■ 村上龍氏 (作家)、佐々木常夫氏 (『働く君に贈る25の言葉』著者)絶賛 書籍

■ 企業の目的は社員の幸福を通じて社会に貢献すること

■ 貴方の働いている会社は社員の幸せを考えられていますか

★シリーズ累計650,000部突破 大反響の中『日本でいちばん大切にしたい会社4』リリース★

あなたの理想の会社はどのような会社ですか。

会社は物が作るのではなく人がつくるもの。

あなたがつくる理想の会社づくりの参考になればと思います。

■目次

●第1部 会社は誰のために?

●第2部 日本でいちばん大切にしたい会社たち

◆1.障害者の方々がほめられ、役立ち、必要とされる場をつくりたい
・日本理化学工業株式会社(神奈川県川崎市)

コラム
・重度の障害をもつ彼女だからこそ、わが社が採用しなければ 株式会社ファンケルスマイル

◆2.「社員の幸せのための経営」「戦わない経営」を貫き、四八年間増収増益
・伊那食品工業株式会社 (長野県伊那市)

◆3.「人を支える」会社には、日本中から社員が集まり、世界中からお客様が訪ねてくる
・中村ブレイス株式会社(島根県大田市)

◆4.地域に生き、人と人、心と心を結ぶ経営を貫いていく
・株式会社柳月(北海道音更町)

◆5.「あなたのお客でほんとうによかった」と言われる、光り輝く果物店
・杉山フルーツ(静岡県富士市)

■著者 坂本光司
法政大学大学院政策創造研究科教授、同大学院静岡サテライトキャンパス長、NPO法人オールしずおかベストコミュニテイ理事長、日本でいちばん大切にしたい会社大賞審査委員長。他に国・県・市町、産業支援機関の公職多数を務めている。専門は「中小企業経営論」「地域経済論」「福祉産業論」
著書に、
「どう生きる」共著 あさ出版
「どう働く」共著 あさ出版
「社員と顧客を幸せにする会社」著 PHP研究所
「強くいきたいと願う君へ」著 ウエーブ出版
「小さくてもいちばんの会社」編著 講談社
「会社は家族・社長は親」共著 PHP研究所
「経営者の手帳」著 あさ出版
など多数。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2008
3月21日
言語
JA
日本語
ページ数
207
ページ
発行者
あさ出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.2
MB

坂本光司の他のブック

このシリーズの他のブック