• ¥310

発行者による作品情報

視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まった――。書き下ろし小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
7月24日
言語
JA
日本語
ページ数
204
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.1
MB

カスタマーレビュー

erkohana

タイトル通りの内容です。

まず、読みやすい文章です。なかなか、見所にたどり着きませんが、中間あたりから急に面白さが加速して、次が気になりました。
読む価値は十分にある内容だと思いますが、エンディングが、私個人としては弱いなーとおもったので⭐️を一つ減らします。

乙一の他のブック