• ¥680

発行者による作品情報

映画『楽園追放』のオリジナル前日譚。

ナノハザードにより廃墟と化した地球。人類の多くは地上を捨て、データとなって電脳世界・ディーヴァで暮らすようになっていた。

夢が叶い捜査官となったアンジェラは先輩捜査官であるメットと組まされることとなった。ディーヴァにおいて、通貨ともいえる、メモリ――即ち保有できるデータ量増加のために、人倫を排し、手柄を急ぐメットの理念に反発しつつも、アンジェラはその仕事の姿勢にほれ込んでいく。

それから間もなく、突如ディーヴァに悪性プログラムが襲い掛かる。
デーヴァに住まう人間たち、構造物、あらゆるメモリを食い荒らし、南国の風景に変えていく悪性プログラム。それは自らを《ノア・ノア》と称した。
その捜査を進めるうちに、アンジェラはディーヴァに潜む人口統制組織《トイフェル》の存在を知り――。

はたして、そこは、本当の楽園か……?

虚淵玄(ニトロプラス)×水島精二監督が贈る2014年11月15日劇場上映の映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』の正統なる前日譚。
第7回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作『王子降臨』の手代木正太郎がオリジナルストーリーにてノベライズ!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
10月22日
言語
JA
日本語
ページ数
312
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
6.3
MB

カスタマーレビュー

300ml/s

最後の展開がアツかったです。

メットのメモリに拘る思いが最後の方で理解出来ました。
物語の佳境でのメットとアンジェラのやり取りがアツイです!
映像化して欲しい作品です。

手代木正太郎, ニトロプラス, 東映アニメーション & 齋藤将嗣の他のブック