• ¥550

発行者による作品情報

池澤夏樹が沖縄移住を果たした後、沖縄の島々で語った講演録。池澤は精力的に島々を周り、実に様々な島人たちと対話をしていた。島の風、社会の風、言葉の風、平和と戦争の風を受けて、時には重く、時には軽妙に、沖縄を語り、世界を見つめる。沖縄の状況について考えるために、今改めて必読の書。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2020
8月28日
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
集英社/集英社単行本
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
780.5
KB

池澤夏樹の他のブック