• ¥400

発行者による作品情報

本書は、【法律、歴史、語源】についての雑学【550】種類を、まとめた一冊です。


著者は10年前から、雑学収集にハマり集め続けてきたものです。

雑学は、コミュニケーションや相手の心を開くのにも役立ちます。

人が興味を持つのは、難しい専門知識ではなく、楽しさと驚きがある【雑学】です。


誰でも、人との会話が続かなくって気まずい思いをしたことがあるはずです。

興味を引くような雑学を、話の切っ掛けにすれば、誰とでも相手とも仲良くなます。

「博識だな」「面白い」もっと仲良くなりたいと思って貰えるでしょう。


私も初対面の相手との、雑談で(相手が興味ある)雑学を話して、打ち解けたことが何度もあります。


雑学は、一見下らないものですが、最高のコミュニケーションツール、人間関係の基本です。

人間関係をスムーズにするには、欠かせない会話は、ほとんどが意味のないものです。

そこで面白く役立つ情報を話せるかで、あなたの人間関係が決まるといっても過言ではありません。


雑学を沢山知っているだけで、人間関係が潤滑になっていきます。


本書では、一見下らないようなものから、真面目な知識、役立つものまで収録しています。役立つ法律の知識も満載です。


暇つぶしには、もって来い。人に話しても、自分の知識欲を満たしてもいいです。


それでは、知識の海に出かけましょう。


目次

はじめに


法律ルールの雑学

日本の法律ルールの雑学

・日本で一番の重罪

・殺人をしても15年逃げ切れば時効になる理由

・日本一長い法律の名前

・死刑囚は刑務所にいない

・車で人をひき殺しても窃盗より罪が軽い

・未成年が結婚すると成人として扱われる。

・養子とは結婚できない

・離婚の慰謝料を多く貰うには

・相手の同意がなくても離婚出来る方法

・戸籍謄本に離婚歴が反映されなくなる方法

・国会議員は君付けで呼ぶのか

・選挙のポスターは四角形でなくてもいい

・公務員には失業保険がない

ジャンル
職業/技術
発売日
2020年
6月20日
言語
JA
日本語
ページ数
790
ページ
発行者
Brilliant出版
販売元
YOUSUKE HADA
サイズ
28.4
MB

brilliant出版の他のブック