海の時計(下) 海の時計(下)

海の時計(下‪)‬

    • 1.0 • 1件の評価
    • ¥620
    • ¥620

発行者による作品情報

徳子が70歳を迎えたときから、その死は覚悟していた。予想外だったのは、喪失感と名づけられるものが、日がたつにつれ、さまざまに形を変え、皮膚をくぐり抜けて肉へ、肉から骨へと浸透してくることだった。家族の死の淋しさに耐えきれず、別れた男と一夜をともにしてしまう水穂。その傷ついた心を救うのは……。著者の最長編、愛の傑作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
3月5日
言語
JA
日本語
ページ数
299
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.8
MB

藤堂志津子の他のブック

熟れてゆく夏 熟れてゆく夏
1991年
きままな娘 わがままな母 きままな娘 わがままな母
2012年
娘と嫁と孫とわたし 娘と嫁と孫とわたし
2016年
海の時計(上) 海の時計(上)
2014年
若くない日々 若くない日々
2014年
独女日記 独女日記
2013年