満天のゴール 満天のゴール

満天のゴー‪ル‬

    • 4.0 • 5件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

人の生と死に希望をもたらす感涙医療小説。

奈緒(33歳)は、10歳になる涼介を連れて、二度と戻ることはないと思っていた故郷に逃げるように帰ってきた。長年連れ添ってきた夫の裏切りに遭い、行くあてもなく戻った故郷・京都の丹後地方は、過疎化が進みゴーストタウンとなっていた。
結婚式以来顔も見ていなかった父親耕平とは、母親を亡くして以来の確執があり、世話になる一方で素直になれない。そんな折、耕平が交通事故に遭い、地元の海生病院に入院。そこに勤務する医師・三上と出会う。また、偶然倒れていたところを助けることになった同じ集落の早川(72)という老婆とも知り合いとなる。
夫に棄てられワーキングマザーとなった奈緒は、昔免許をとったものの一度も就職したことのなかった看護師として海生病院で働き始め、三上の同僚となる。医療過疎地域で日々地域医療に奮闘する三上。なぜか彼には暗い孤独の影があった。
一方、同じ集落の隣人である早川は、人生をあきらめ、半ば死んだように生きていた。なんとか彼女を元気づけたい、と願う奈緒と涼介。その気持ちから、二人は早川の重大な秘密を知ることとなる。
隠されていた真相とは。そして、その結末は・・・・・・・。

※この作品は単行本版『満天のゴール』として配信されていた作品の文庫本版です。

ジャンル
小説/文学
発売日
2023年
3月7日
言語
JA
日本語
ページ数
352
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
1.9
MB

藤岡陽子の他のブック

金の角持つ子どもたち 金の角持つ子どもたち
2021年
いつまでも白い羽根 いつまでも白い羽根
2013年
トライアウト トライアウト
2015年
手のひらの音符 手のひらの音符
2016年
むかえびと むかえびと
2018年
わたしの名店 わたしの名店
2023年

カスタマーはこんな商品も購入

蜜蜂と遠雷(下) 蜜蜂と遠雷(下)
2019年
蜜蜂と遠雷(上) 蜜蜂と遠雷(上)
2019年