• ¥750

発行者による作品情報

近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
286
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
4.6
MB

カスタマーレビュー

もちもちうふふ😊

LOVE ❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️😍

読み終わった瞬間の清々しさ、気持ち良さと言ったら‼︎
読まないと人生損ですよ!
この本に出会えて良かった😁

アイスマカロン

最高です

人生のうちに一回は読んだ方がいいかと…
ピアノ頑張ってるから、余計に身にしみる本です。
いつかそんな人たちみたいになりたいと、夢を見させてくれる最高すぎる本です💗

昨日はクッキー焼いた

若手ピアニスト達の描写が色鮮やか

映画を見て、原作を読みたいと購入。爽やかな風に吹かれているような気分になる、心地よい作品だと感じます。人物の個性、心理描写が鮮やかでした。映画は音楽とともに楽しめて素敵ですが、当然ながら小説の方が細かく描写があり、自由に想像ができて面白かったです。

恩田陸の他のブック

このシリーズの他のブック