祝祭と予‪感‬

    • 4.0 • 4件の評価
    • ¥600
    • ¥600

発行者による作品情報

コンクール入賞者ツアーのはざま、亜夜とマサルとなぜか塵が二人の恩師・綿貫先生の墓参りをする「祝祭と掃苔」。菱沼が課題曲「春と修羅」を作曲するきっかけとなった忘れ得ぬ教え子への追憶「袈裟と鞦韆」。幼い塵と巨匠ホフマンの永遠のような出会い「伝説と予感」ほか全6編。最終ページから読む特別オマケ音楽エッセイ集「響きと灯り」付き。

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
4月7日
言語
JA
日本語
ページ数
131
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
3.1
MB

恩田陸の他のブック

2019年
2019年
2006年
2004年
2013年
2010年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2014年
2021年
2014年
2020年
2015年