• ¥660

発行者による作品情報

シリーズ累計150万部超、史上最年少松本清張賞受賞作の超人気和風ファンタジーコミカライズ。人間の代わりに「八咫烏(やたがらす)」の一族が支配する世界「山内」で、世継ぎである若宮の后選びが始まった。朝廷で激しく権力を争う大貴族四家から遣わされた四人の姫君。それぞれが思惑を秘め后の座を競う中、様々な事件が起こる。姿を消した侍女、後宮への侵入者、そして謎の手紙…果たして最後に若宮に選ばれるのは誰なのかー

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018年
11月14日
言語
JA
日本語
ページ数
179
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
75.2
MB

カスタマーレビュー

珊瑚55

後味が悪い

わざと読者をミスリードする手法で描かれた作品。小説の方をお試しで読みかけて、なんかわかりにくい、と思ってコミックにしてみたが、そういう事だった。十分に描かれていなかったり、誤解させる描き方だったり。
この嘘は心地よいとは思えなかった。

阿部智里 & 松崎夏未の他のブック

2022年
2020年
2019年
2019年
2021年
2020年

このシリーズの他のブック

2019年
2019年
2020年