• ¥550

発行者による作品情報

島津勢の猛攻に耐え、駆けつけた豊臣秀吉に「その忠義、鎮西一。その剛勇、また鎮西一」と誉めたたえられた立花宗茂。もともと九州探題・大友家の家臣であったが、秀吉によって筑後柳川十三万石の大名に取り立てられた。関ヶ原の戦いで西軍に加担した宗茂は浪人となったが、十数年後、かつての領地に戻ることのできた唯一人の武将となった。右顧左眄せず義を貫いた男の鮮烈な生涯を描く傑作歴史小説!

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
7月10日
言語
JA
日本語
ページ数
274
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
597.8
KB

葉室麟の他のブック