• ¥590

発行者による作品情報

深夜の女子寮の一室。聡明で美しい女子大生智美は、両手を拘束され、全裸で座らされていた。「いつもみたいにオナニーしろ」。見知らぬ男に命令され、撮影されていると知りながら自ら秘部を開く。「もっと音をたてろ」。羞恥と恐怖の中で、感じる芽を激しく擦って達するが、男は満足しない。開発されていない体が半狂乱になるまで、凌辱は続く――。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
9月18日
言語
JA
日本語
ページ数
168
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.2
MB

館淳一の他のブック