• ¥650

発行者による作品情報

母が指笛を吹いた時、彼女の運命が始まった――! エリンは、獣ノ医術師である母・ソヨンと暮らす好奇心おう盛な十歳の少女。だがある日、母が世話している戦闘用の獣・闘蛇(とうだ)が全て死んでしまった! 母はその責任を問われ、裁きにかけられることになるが――。「精霊の守り人」などで知られる上橋菜穂子の原作を、武本糸会がコミカライズ! 手触りと、温かみのある極上ファンタジーがここに!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2009
5月22日
言語
JA
日本語
ページ数
191
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
91.7
MB

カスタマーレビュー

yocchiii☆

良かったです!

1巻を無料で読んでて続きが気になりまとめて購入しました。
予想外の方向に行った結果そこにたどり着くんや!って言う展開の面白い漫画やったと思います。原作が他にあるという事ですが、深い内容でいて読みやすく、心揺さぶられる漫画でした。生き物と漫画が好きな私にはとてもいい作品でした。最後もスッキリ&ホッコリして良かったけど、数日経った後に思い返すとあまり強い印象が無く…悪いイメージは全く無いのですがなんとなく☆−1させて頂きました(^^)

雫おし

アニメ見てました!

とてもいい!
エリン最高!!!!
アニメの再放送はしないんですか?

djtmjtmgtm

泣ける‼︎

アニメの「獣の奏者エリン」を小さい頃観てたので漫画読んでたら泣いてしまいました‼︎
雫はやっぱり神曲‼︎

上橋菜穂子 & 武本糸会の他のブック

このシリーズの他のブック