甘い蜜の部屋(下‪)‬

    • 4.0 • 1件の評価
    • ¥550
    • ¥550

発行者による作品情報

モイラは美しい悪魔だ。生まれ持った天使の美貌、無意識の媚態、皮膚から放つ香気。薔薇の蜜で男達を次々と溺れ死なせながら、彼女自身は無垢な子供であり続ける。この恐るべき可憐なけものが棲むのは、父親と二人の濃密な愛の部屋だった……。大正時代を背景に、宝石のような言葉で紡がれたロマネスク。三島由紀夫が「官能的傑作」と驚嘆した一大長編。

ジャンル
小説/文学
発売日
1996年
12月5日
言語
JA
日本語
ページ数
284
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
826.6
KB

森茉莉の他のブック

1996年
1978年
1998年
1992年
2021年
2020年

このシリーズの他のブック