• ¥1,100

発行者による作品情報

戦争とは,平和とは,戦後日本とは,いったい何だったのか.戦争体験は人々をどのように変えたのか.徴兵,過酷な収容所生活,経済成長と生活苦,平和運動への目覚め……とある一人のシベリア抑留者がたどった人生の軌跡が,それを浮き彫りにする.著者が自らの父・謙二の語りから描き出した,日本の20世紀.

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2015
6月19日
言語
JA
日本語
ページ数
346
ページ
発行者
岩波書店
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
9.1
MB

小熊英二の他のブック