• ¥560

発行者による作品情報

被告人保窪耕平52歳。保険金詐欺目的で妻を殺した容疑がかかる。前妻の死亡時にも保険金を受け取り、疑われた過去があった。弁護士の鶴見は、保窪が何かを隠していると感じる。一方、裁判員の鳴沢は、目を合わせた時の保窪の奇妙な反応が気になり……。“疑惑”に囚われた裁判員と検察、犯行を否認する被告。やがて哀しくも尊い絆が明らかに――。真実を求め闘う法廷ミステリー。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2011
3月23日
言語
JA
日本語
ページ数
328
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
665.5
KB

小杉健治の他のブック