• ¥800

発行者による作品情報

「マイナスイオンドライヤーなどの美容家電製品は、廃止すべきです」

自分の主義に反するものを、あなたは売れますか?


大手電器メーカーに勤める科学マニア、羽嶋賢児は、

自社の非科学的な商品にダメ出しをしたばかりに、

最も行きたくなかった商品企画部に島流しに…。


空気を読まずに正論を言う。そんな賢児はやがて部の

鼻つまみ者扱いになってしまう。

賢児のまっすぐすぎる科学愛は、美容家電を変えることができるのか!?


自分の信念を曲げられずに日々会社で戦っている、

すべての働く人に贈ります。

『わたし、定時で帰ります。』で話題の著者が描く、お仕事小説。


解説・塩田春香


※この電子書籍は2016年11月に文藝春秋より刊行の『賢者の石、売ります』を改題した文庫版を底本としています。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
11月7日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
3.1
MB

カスタマーレビュー

人間鯉のぼり

面白いが

科学を信奉する主人公が世間とぶつかって成長していく物語
と、見せかけてあまり成長していないような。
世に蔓延するパワーストーンや民間療法を似非科学と断じていく
歯切れの良いストーリー展開や豆知識は楽しく読めました。
本当はもう少しハッピーエンドになってほしいですが、
こういう終わりかたのほうがリアリティはあるのかな。

朱野帰子の他のブック